「教えてもらう」から「自ら学ぶ」へ

勉強は教えてもらうことが前提で、教えてもらったことじゃないとわからない生徒がいます。「教えてもらった=勉強」だと思っている証拠です。
本当の勉強は、自分が知らないものを調べてその本質を理解することです。教えてもらうことは、その過程にしか過ぎません。小学校・中学校時代に「なんでこうなるの?」という疑問を抱くものから、調べ学習をした経験が大事になってきます。

当教室では毎日通える自習室で、時間をかけながら調べ学習を通して、本当の学習が出来る環境を整えています。それでもイメージがわからないものは、身の回りのものに置き換えながら考えるヒントだけ与えます。
教科の枠を超えて一緒に学びましょう!!